自分の特技を仕事にできる~貿易事務で国際交流に挑戦~

新着情報

転職するなら海外の仕事にも目を向けよう

国際化によって国内の求人だけでなく海外からの求人も広く応募できるようになりました。転職したいと考えているときには国内に限らずに世界に目を向けるとより多くの仕事の候補から好みのものを選ベるようになります。

グローバル化に伴って注目されている仕事・4選

世界をつなぐことが仕事になる通訳

グローバル化に伴って注目されている仕事の代表格が通訳です。特に英語の通訳ができる人材は世界とのコミュニケーションを行う上で欠かせない状況ができています。世界をつなぐ役割を果たす仕事として多くの業界で重宝されている職種であり、英語以外の言語の通訳についても徐々に需要が高まっているものもあるのが現状です。

貿易に欠かせない貿易事務

世界各国との商品のやり取りをするには貿易事務が欠かせません。通関書類を整えて通関の手配を行ったり、関税や消費税の納付をしたり、国内外の配送便の手配をしたりする役割を果たす貿易事務は世界との商品のやり取りが活発になるに従って増加しています。優秀な担い手の不足が嘆かれている職種でもあるのが貿易事務です。

日本語を教える日本語教師

ベトナムやタイなどの東南アジアの各国を中心として日本語学校の教師が求められています。グローバル化に伴って日本で働きたい、あるいは日本の企業が各国に設置している工場などで働きたいという人が増えてきました。そのために役立つスキルとして日本語を学ぼうと考える人が増えている影響で、日本語教育ができる教師が必要になっているのです。

海外でも需要があるエンジニア

グローバル化を支えているITに関わるエンジニアの仕事も需要が高いものです。日本国内でのIT系のエンジニアの需要もありますが、世界的にも様々な種類のエンジニアの求人が多数あります。ITの開発や運用が必要になっている国が多いからであり、国によって異なる職能のエンジニアが求められている傾向があるのが現状です。

国際化に合わせた仕事選び

履歴書

履歴書や職務経歴書の準備は忘れずに

世界の求人に応募したいというときにはそのための必要書類を整えなければなりません。日本では履歴書と職務経歴書を揃えるのが基本ですが、世界の求人に応募する場合でもこの点では同じです。ただし、応募する国に応じて適切な言語を選んで用意しなければなりません。世界標準語とも言われる英語が使えれば良いというわけではなく、フランスならフランス語、ベトナムならベトナム語で記載された履歴書や職務経歴書が求められていることがよくあります。募集要項を確認して適切な言語を選ぶ必要がありますが、それと合わせて国の文化的な側面も考慮して記載することが肝心です。職歴としてどのような観点が重視されるかを考慮してアピールポイントがわかりやすいようにする工夫をすると採用されやすくなります。

提出書類の書き方やフォーマットを活用

初めての国からの求人に対して応募するときには提出書類の準備方法で悩んでしまいがちです。まずはフォーマットを用意して準備を始めるのが得策であり、応募する国で典型的なフォーマットをインターネットからダウンロードして使用するのが簡便です。書き方についても主要な国であれば日本語で説明しているサイトがあります。あまり応募者がいないような国であってもその国の転職関係のサイトを見ることで典型的な書き方やフォーマットを発見することが可能です。情報収集を行うのはフォーマルな書類を整えるのに重要な方法であり、世界の求人に応募するための提出書類を整える上では欠かせません。初めてのときほど十分に時間を使って魅力的な書き方を調べることが肝心です。

広告募集中