特技を活かした仕事選び|国際舞台で活躍!貿易事務の仕事の魅力とは?

ベトナムには求人がたくさんある!言語能力や職務経験が活かせる仕事

新着情報

特技を活かした仕事選び

女性

注目のベトナム求人はどんな仕事があるか

ベトナムの求人には、製造業が多いです。工場勤務・管理・営業・事務の補助・通訳など様々な職種があります。日本関連の企業は、日本の人にやってもらいたいので、いつも多くの求人があるといっても良いでしょう。幹部クラスの求人になると、経験が重視され、給料の多い分、技術の高さを求められます。製造業に関わる知識やスキルがどのくらいあるのか、それが収入に大きく響きます。商品の知識がないと、研修を受けなければなりません。経験のある人ならば、即戦力として採用されることも可能です。しっかりとしたスキルを持っているエンジニアならば、ベトナムの人に教える事が出来るので、日系企業ではシニア層の採用も増えています。

ベトナムで働く際に役立つスキル

日本食やラーメンを作れる人で、料理が好きな人はそれを生かすことができます。ベトナムで働くには、ただ英語ができれば良いと思っている人が多いですが、言葉を話すことができれば、なお大きな武器になります。語学スキルを磨いて、求人に役立てましょう。言葉を話せることによって、日本の高いレベルの仕事を直接教えることができます。ベトナムの労働者は、のんびりとしています。日本人ほど物事を正確にしないので、そこをきちんと教えていくことがきます。日系企業が多いので、日本人相手の営業も日本の人が多くやっています。営業経験のある人は、重宝されます。IT・電気工事・建設など専門の技術をもっている人も、必要になっています。日本の一般的なスキルでも、ベトナムでは大変に役立ちます。

雇用形態や支援体制などもきちんとチェック!

ベトナムの求人に応募して、採用された場合、雇用の形態は、12ヶ月未満の雇用・12ヶ月以上36ヶ月以内の雇用・無期雇用の3種類です。期間のある雇用の契約は、2回までしか更新できません。続けて雇用する場合は、期間のない雇用とすることが義務付けられています。採用して雇用するには、文書で雇用の契約書を交わし、締結しなければなりません。その書面に雇用の期間が明記されます。雇用の終身制がないベトナムでは、雇用される人も雇用する企業も雇用期間の明記を望みます。長期間、働いて欲しい人と契約する際には、更新が2回までしかないことを頭の中に入れておきましょう。また、ベトナムでの支援体制は、いくつかの団体によって、あらゆる角度からサポートされています。もし、安全に不安を感じたら、相談してみるのも良いでしょう。

広告募集中